Akinori Goto  "Heading"

phenomenal #01

ビジュアル_0412_00.jpg

このたびnomena gallery Asakusaでは、後藤映則による個展「Akinori Goto "Heading" - phenomenal #01」を開催いたします。

生物、乗り物、そして光の揺らめきなど、幼少期より動くもの全般に強い興味を持っていた後藤は、あるときから時間との関係に興味を持ち、これまで一貫して動きと時間を形象化し、光によって可視化する作品を発表してきました。

今回後藤は、これまで撮りためた世界各地の横断歩道を渡る市井の人々の姿をモーフィング技術によって補完し、複数の時間軸を束ねたインスタレーションを制作しました。光が当たることで人間が前を見て歩く姿が立ち現れる作品郡は、パンデミック下で自由な往来が制限され、まるで時間が止まってしまったかのような感覚と、それでも動くことを止めない、あるいは止められない人々の意思の交錯を示唆するようにも見えます。

歩き続ける彼らの向かう先を私たちは知るよしもありませんが、人間のなにげない「歩く」という動作に潜む個性や、背景にあるそれぞれの意思が、空間内の光と来場者が関わる中で浮かび上がります。

本展は、nomena とクリエイターたちがずっと続けてきた、未知を楽しむ創造の延長である展覧会シリーズ「phenomenal」の第一回となる展覧会でもあります。ぜひ会場を歩き回りながら、ご覧いただければ幸いです。

会場:nomena gallery Asakusa

   〒111-0032 東京都台東区浅草7-4-21 上菊ビル 2F

   https://nomena.co.jp/contact

会期:2022/4/17 (日) ~ 5/8(日) 

開館時間:平日 13:00~19:00(最終入場は18:30) 

     土日祝日 11:00~19:00(最終入場は18:30)

     ※30分ごとの予約になります

休館日:毎週月曜日(4/18 ・ 4/25・5/2)
​観覧料:無料

​展覧会は予約制となっておりますので、下記のサイトからご予約ください。

https://select-type.com/rsv/?id=vr9k6fxHDO4&c_id=222988